口腔内スキャナー

IOS (intraoral scanner)

普段歯科医院で使用される口腔内スキャナーを当ラボは設置しており遠隔地での歯科医院との情報交換もスムーズに行える体制を整えております。

口腔内スキャナーとは

口腔内スキャナーは、小型カメラで口腔内を撮影し、そのデータをもとにコンピュータ上で立体画像を再現し、画面上に映し出す装置。 口腔内の細部まで精密に捉えることができるので、必要な情報を正確に伝えることが可能。 また、そのままデータとして遠隔地の歯科医師との情報交換が容易になります。 さらにデータを集積することができるので、歯科治療法の発展にもつながるでしょう。

スキャナーをラボに取り入れた理由

口腔内スキャナーを導入することによりドクターへの実践的なアドバイスや情報共有が可能な体制を整えております。
また、IOSアドバイザーも在籍しており、リアルタイムでのサポートが可能です。